スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:38/188 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

8/20東海大学戦観戦記

 投稿者:さいたま69  投稿日:2017年 8月20日(日)17時24分24秒 210.168.150.154
  通報 返信・引用 編集済
  本日、網走で東海大学戦を観戦しました。

ま、残念ながら、話にならないくらいの実力格差で、得点格差どおりと言って
よいでしょう。

心配されたスクラムは押され気味ながら、何とか崩壊せずに奮闘していました
が、全く余裕がなく常にスクラム周りで大きく差し込まれていた印象でした。

一番格差があったのは、一人ひとりの着実なプレーの精度、東海大は、全くと
言って良いほどミスがなく、フォワード、バックスとも危いプレーがなかった
といえるほど完成度が高い余裕を感じさせるチームでした。しかも誰もがガタ
イが大きく、スピードに溢れていました。

同志社は差し込まれる分、ミスが多く、そのミスがことごとくと言って良い程、
得点に結び付けられました。

見た目、最もやられたと感じたのはモールであり、自陣での反則からラインア
ウトモールで得点されたのが何本あったことか。特にモールで押され、サイド
攻撃を多発されると、同志社のラインの人数が足らなくなり、大外へ廻された
り、上がらざるを得なくなったウイングの後ろに蹴られたりと散々でした。

攻撃面でも、敵陣で攻撃することがほとんどなく、得意の速い球回しも全くと
言って良いほど見受けられませんでした。東海大学は、攻守ともほぼ完成され
た形を見せたのに対し、同志社は、メンバーも固まらず未だ発展途上といった
印象で、残念ながら、この差は今シーズン中には埋まらないだろうとの印象で、
淋しく帰途につきました。(とほほほ・・・)

一番痛かったのは、CTB山口選手の負傷退場!(これまた、とほほほ・・・)

同志社が大きく当たり負けたという印象は全くないものの、体力各社は歴然。
東海大は背が高くてでかい。また、外人選手の活躍はすさまじく、外人選手の
いないチームは勝てないとつくづく思い知らされました。いやな時代ですね。
 
》記事一覧表示

新着順:38/188 《前のページ | 次のページ》
/188