投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


11月19日・同志社ラグビートークライブの開催

 投稿者:DRFC事務局  投稿日:2017年10月17日(火)23時01分51秒 p891029-ipngn200507osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  同志社ラグビーの「トークライブ」を下記の要領で開催致します。
DRFC会員の方は、是非とも奮ってご参加ください。

日時:11月19日(日)16時30分~18時

場所:こがんこ京橋店 ℡06-4801-8833
   地下鉄長堀鶴見緑地線 京橋駅5番出口 徒歩1分 コムズガーデンB1

参加費:¥3,000(軽食・1ドリンク付)

ゲスト:圓井 良 氏(DRC理事・リクルート委員長)

定員:30名(先着30名限り)

   DRFC・HP(問合せ欄)並びに今後の試合がある競技場のDRFCブース(同志社大学ラグビー部の
   青テント内)で参加申込みを受付します。

   定員に限りがございますので、お早めにお申し込みください。


 

イヤーブックの印刷誤りについて

 投稿者:DRFC事務局  投稿日:2017年10月13日(金)11時09分16秒 125-9-86-32.rev.home.ne.jp
返信・引用
  年会費を納入して頂いたDRFC会員の皆様にお送りしましたイヤーブックに印刷誤りがあるとラグビー部より連絡がありました。

「イヤーブック中に印刷の誤りがございました。
下記の通り訂正させていただきます。」

P.5 左上 (誤)荻井 ⇒ (正)萩井
 

10/7摂南大学C戦の写真

 投稿者:DRFC写真担当  投稿日:2017年10月12日(木)23時56分29秒 p891029-ipngn200507osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  同志社大学C対摂南大学C戦の写真をDRFCのHP(ホームページ)に掲載しました。

https://photos.google.com/share/AF1QipOy_xQCvsw8j4yJAN1LMPdlkB7mMEd_9F9WMlEXmw5RoH2iIWtqm1rAsjpTkGqXXA?key=b1YzUWNiWF9oVXc1d3p1SmpsbmFvZGVxQVBSN293
 

10/7摂南大学Jr戦の写真

 投稿者:DRFC事務局  投稿日:2017年10月 9日(月)00時09分53秒 p891029-ipngn200507osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  摂南大学戦の写真をDRFCのHP(ホームページ)に掲載いたしました。

下記からご覧下さい。

その1:https://photos.google.com/album/AF1QipOxnd_31zXCvUqb3xcXJpuu9ha5WUTvk89_CHV8
その2:https://photos.google.com/album/AF1QipNbBQgvafaC_2vzyzZohTEHQ6_sJ8Q42z77DT4J
 

関学戦雑感

 投稿者:DRFC掲示板管理者  投稿日:2017年10月 7日(土)16時32分42秒 opt-183-176-80-117.client.pikara.ne.jp
返信・引用
  高井君が大きくゲインして関学G前での数分間の攻防、最後までFW戦にこだわった同志社の判断について、ファンの多くはBK勝負を望んでおられたと思います。

ではこの試合でBKが活躍するチャンスがなかったかと言えば、そうでもなかったと思っています。
特に前半少なくとも3回BKによるトライチャンスがあったと思っています。

それらのシーンを振り返ってみたいと思います。なお、これは素人が後から考えたタラレバ物語で
あり、その時の各選手の判断にクレームをつける意図はございませんのでよろしくお願いします。

1.前半7分過ぎ同志社陣22mライン右ラックから左への展開
SOがSHからパスを受けた時点で、同志社は4人のBKが攻撃ラインを敷いており、KGのBKのDFは完全に展開が遅れて、同志社は外に2人余っている局面でした。
SOからパスを受けたBKが外から2番目にいる安田君に飛ばしパスをしたシーン。もし飛ばしパスではなく隣のBKに順目にパスしていれば、KGの一番外のDFをこのBKが引き付けた状態で外に2人余ったBK(安田君、安藤君)にパス出来ており、パスをもらった安田君は独走状態で、仮に相手FBがDFに
来ても追走してきた安藤君にパスすれば余裕でトライだったと思います。更に言えばパスを受けた
安田君がKGの外2人のDFの間ではなく一番外のDFを引き付けて安藤君にパスすれば、少なくとも
安藤君がかなりのゲインを出来ていたと思います。

2.前半13分過ぎのKG陣22mと10mの中間付近でのLOからモールで前進した後、左へ展開
最後安田君、安藤君と相手DF2人の2対2の場面。安田君はDF2人の間を抜きに行きますが、捕まってしまいます。
この場面安田君がパスを受けた時点で、安藤君と対面の距離は短く十分なスペースがなかったので、安田君の判断は正しかったと思います。
安藤君は安田君とほぼ平行に走っていましたが、もう少し安田君の後ろに位置し、安田君が捕まった場合オフロードパスを受けられるところに走りこむ選択もあったと思います。

3.前半36分過ぎ、KG陣10mライン付近から左へ展開
阿部君にボールが渡った時点で、KGのDFが阿部君に引き付けられ安藤君がフリーでした。
ここで安部君が左にパスしていればトライだったと思いますが、阿部君の判断は2人のDFの間を突き、タックルを受けながらのオフロードパス。
しかしこれがDFのプレッシャーもあり精度を欠いてトライに結び付きませんでした。

対してKGのBKはどうだったでしょうか。
後半最初のKGのトライはKG11番に飛ばしパスを放ったSOのファインプレーだと思います。
最後1対1のDFを余儀なくされた安田君も、あのタイミングで大外に飛ばしパスが来るとは思っていなかったでしょう。またパスを受けたKG11番のステップも素晴らしかったと思います。
もちろんそこに至るまでの同志社のDFにも反省すべき点はあるかもしれませんが、あの場面はKGの攻撃を褒めたいと思います。

もちろん同志社のBKのDFが光った場面もたくさんありました。

前半30分過ぎのKGの攻撃を安田君が低いタックルで止め、すかさず阿部君と安田君が押し込み
ターンオーバーしたDF。
永富君の数度にわたるジャッカル。
後半7分頃のターンオーバーを引き出す安藤君の出足鋭いタックルなど。

次の立命館も同志社にとっては難敵だと思いますが、FWはBKに絶好のタイミングでボールを
供給することに徹し、BKは瞬時の判断を磨いて少ないチャンスをトライに結び付けてください。

次戦も宝ヶ池で応援させて頂きます。
 

9/30 関西学院大戦の写真と観戦記

 投稿者:DRFC事務局  投稿日:2017年10月 4日(水)00時03分42秒 p891029-ipngn200507osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  関西学院大戦(9/30:宝ヶ池)の写真と観戦記をDRFCのHPに登載しました。

観戦記→https://haruofujiisaitama69.amebaownd.com/posts/3035405

写 真 →https://photos.google.com/share/AF1QipPbwCVHyPZ7nNgpWrvLF0w_4vp-lwwbGjxTaTmZsnsk_1qGJ06i5pPVA9dGr2Djmg?key=eS1HSGFmOE1MRTVuNk4ydW9jQmtFQmcwNm16eVVn
 

激励会について

 投稿者:DRFC事務局  投稿日:2017年10月 3日(火)21時52分1秒 125-9-86-32.rev.home.ne.jp
返信・引用
  DRCより連絡がありました。

例年、関西リーグ最終戦後に現役激励会を開催しておりましたが、
本年度はスケジュールの都合上、開催をしないこととなりました。
ご理解の程よろしくお願いいたします。
 

関西大学Jr戦・C戦の写真

 投稿者:DRFC・写真担当  投稿日:2017年 9月28日(木)11時58分43秒 p891029-ipngn200507osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  関西大学Jr戦・C戦(9/24)の写真撮影は、撮影者の都合で撮影出来ておりません。
誠に申し訳ございませんが、宜しくご了承ください。
 

牛一頭募金御礼(牛一頭募金プロジェクト)

 投稿者:DRFC事務局  投稿日:2017年 9月28日(木)11時34分26秒 p891029-ipngn200507osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  牛一頭募金プロジェクト(小森委員長)より、DRFC事務局に今シーズンの牛一頭募金御礼のメッセ
ージが届いておりますので、以下に掲載いたします。(DRFCは牛一頭募金を応援しております。)



全宇宙70億人の同志社ファンの皆様、こんばんは。

ラグビー部のスタッフブログでご覧と思いますが、皆様からいただきました篤志は今年も合宿の
打ち上げでの焼肉と大事な試合前のステーキに有難く使わさせていただきました。

募金の御礼が遅くなりましたが、今年も皆様の暖かいご支援をもちまして、約56万円の募金を
いただくことが出来ました。皆様に厚く御礼を申し上げます。

いよいよ週末に関西リーグの開幕を迎えます。戦力はとやかく言われますが、渾身のパフォーマ
ンスを発揮して悔いのないシーズンを過ごして欲しいと思います。

簡単ですが、プロジェクトを代表して御礼申し上げます。

                        牛一頭募金プロジェクト 委員長 小森英孝
 

2017 Year book について

 投稿者:DRFC事務局  投稿日:2017年 9月26日(火)16時45分11秒 125-9-86-32.rev.home.ne.jp
返信・引用
  DRFC会員の皆様には9月28日に発送します。

但し、9月22日までに今年度の年会費を納入された方です。

9月23日以降に納入が確認出来ました方にはその都度、お送りします。
 

同志社大学ラグビー部グッズ

 投稿者:DRFC事務局  投稿日:2017年 9月19日(火)21時37分12秒 125-9-86-32.rev.home.ne.jp
返信・引用
  ラグビー部で2017年度グッズが制作されましたのでご案内します。

競技場のラグビー部テントで販売されています。

また通信販売もされています。

通信販売申し込み方法
http://doshisha-rugby.com/mt5/news/2017/08/post-213.html

グッズカタログ
http://doshisha-rugby.com/mt5/news/2017/09/05/%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0.pdf
 

9/16開幕・大阪体育大学Jr戦の写真と観戦記

 投稿者:DRFC写真担当  投稿日:2017年 9月19日(火)20時12分19秒 p891029-ipngn200507osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  実質Aスコッドで戦われた大阪体育大学Jr戦の写真と観戦記をDRFCホームページに
掲載しました。

雨中のフォワード戦で、見掛けの得点結果よりも試合内容は良く、かなりレベルアップし
て来たと思われますが、まだまだ安心できるレベルではありません。しかし、右肩上がり
のベクトルは間違いなく、楽しみと不安の交錯する同志社フィフティ-ンでした。

観戦記→https://haruofujiisaitama69.amebaownd.com/posts/2970989
 

明治戦(9/2)のDVD回覧予約受付開始

 投稿者:DRFC・dvd係  投稿日:2017年 9月12日(火)08時59分59秒 p609115-ipngn2502niigatani.niigata.ocn.ne.jp
返信・引用
  >同志社ラグビーファンクラブ&選手ご父兄の方へ

上記DVDを回覧いたします。
下記情報を書いてメールでお申し込みください。

「申し込み締切」
・9月15日(金)24時

「要項」

①昨年度・今年度申し込まれた方(住所変更がない場合)

 お名前だけでOK!

②昨年度・今年度申し込みされない方(+①の内、住所変更があった方)

・氏名・郵便番号・住所・電話番号

③概要

申し込み→後日、メールで回覧表が届きます→回覧表の次の方に(到着日・発送日を含めて3日内に)送る。
必ず、DVD名を書いた発送メール・送信メールをお願いします。
 

DRCだより

 投稿者:DRFC事務局  投稿日:2017年 8月30日(水)22時03分25秒 125-9-86-32.rev.home.ne.jp
返信・引用
  本日、会員の皆様に「DRCだより2017.8」をお送りしました。  

東海・筑波・名城戦の写真

 投稿者:DRFC写真担当@網走  投稿日:2017年 8月24日(木)07時46分25秒 210.168.150.154
返信・引用
  首記をDRFCのHPに掲載予定です。北海道よりの帰還(8/26)後と
なりますので、今しばらくお待ち下さい。
 

8/23筑波大戦観戦記

 投稿者:さいたま69  投稿日:2017年 8月23日(水)20時12分20秒 210.168.150.154
返信・引用 編集済
  山奥の盆地状地形に位置する津別ラグビー場。広々とした北見と違い、狭隘な印象の筑波大合宿
本拠地である。今日は、北海道とは思えない30度超えの暑さで、選手には気の毒な気温。

筑波大は外人選手も大柄の大型選手もいなく、図抜けたプレーやも見受けられない。むしろ体格
は同志社より小型と感じるほどのチームである。攻守とも同志社と同じようなタイプのチームと
見受けられた。試合も綺麗、スタッフもスマートで、常識的でしっかりしている。コンプラ問題
に繋がる馬鹿な発言は一切ない。好感の持てるチームである。一つ一つのプレーが、卒なく高い
精度で仕上がっている。完成度が高いチームプレーが光る。

試合後、某同志社学生コーチがいみじくも「筑波は15人全員で試合を戦ったが、同志社は個人個
人で戦った。」と語ったが、これが敗因の全てだろう。

事実、スクラムは押したり押されたりのほぼ互角。ラインアウトはやや筑波優勢ながらさしたる
差はない。ただ、大きく差が出たのは組織ディフェンス。筑波は15人全員でしつこく絡むのに対
し、同志社の淡白さが目立った。

特に同志社の一人目のディフェンスが甘く、繋ぎに繋がれた。また、密集でスコーンと突破され
たり、ダミーパスに引っかかったりと散々だった。

前半開始早々から、後半30分まで筑波ペース。同志社は常に受身で自陣での戦いを余儀なくされ
た。同志社は、どちらかというと攻撃型のチームであろうが、フォワードが突破の芽を摘まれ、
SHは得意の高速球出しが出来ず、全くリズムに乗れなかった。得意の高速左右展開は無いに等
しかった。

同志社のリズムが出て来たのは、交代したHO山崎選手、HB安田選手が突破を垣間見せはじめ
てからであり、スクラムも優位に立ってきた。後半終盤10分は、同志社の時間帯で2本トライを
重ねたが時すでに悪しであった。

本当に不思議な試合であった。さしたる実力差もないのに、あれよあれよと得点は開き、同志社
サイドは白けに白けたが、私自身は、大敗したショックは余り感じなかった。むしろ、「こりゃ、
手の内に入った。」と一人安心したものである。少なくとも当たり負けはしておらず、スクラム
は徐々に改善されつつある。

同志社のチームとしての完成度は、余りにも低いと思えた。これをノビシロと見るか、もう届か
ないと見るか微妙なところである。少なくとも完成度は昨年より明らかに低く、遅い。

試合後のアトムの野中主将インタビュー、さすがに課題を適確に把握したコメントを残した。
大した主将である。同志社に希望を残した。そう感じて津別を後にした。(内容は、同志社アト
ムWeb版をどうぞ!)


 

新練習試合用ジャージ

 投稿者:さいたま69  投稿日:2017年 8月21日(月)07時52分37秒 210.168.150.154
返信・引用 編集済
  夏合宿から新練習試合用ジャージが新しくなっています。

Aはセカンドジャージをモチーフにしたカンタべり色、Bは東海大学かと
見紛うばかりのマリーンブルー色。

前より少し精悍になりました。

(宿泊ホテルのネット環境のため画像がアップできません。後日、アップ
 します。)
 

8/20東海大学戦観戦記

 投稿者:さいたま69  投稿日:2017年 8月20日(日)17時24分24秒 210.168.150.154
返信・引用 編集済
  本日、網走で東海大学戦を観戦しました。

ま、残念ながら、話にならないくらいの実力格差で、得点格差どおりと言って
よいでしょう。

心配されたスクラムは押され気味ながら、何とか崩壊せずに奮闘していました
が、全く余裕がなく常にスクラム周りで大きく差し込まれていた印象でした。

一番格差があったのは、一人ひとりの着実なプレーの精度、東海大は、全くと
言って良いほどミスがなく、フォワード、バックスとも危いプレーがなかった
といえるほど完成度が高い余裕を感じさせるチームでした。しかも誰もがガタ
イが大きく、スピードに溢れていました。

同志社は差し込まれる分、ミスが多く、そのミスがことごとくと言って良い程、
得点に結び付けられました。

見た目、最もやられたと感じたのはモールであり、自陣での反則からラインア
ウトモールで得点されたのが何本あったことか。特にモールで押され、サイド
攻撃を多発されると、同志社のラインの人数が足らなくなり、大外へ廻された
り、上がらざるを得なくなったウイングの後ろに蹴られたりと散々でした。

攻撃面でも、敵陣で攻撃することがほとんどなく、得意の速い球回しも全くと
言って良いほど見受けられませんでした。東海大学は、攻守ともほぼ完成され
た形を見せたのに対し、同志社は、メンバーも固まらず未だ発展途上といった
印象で、残念ながら、この差は今シーズン中には埋まらないだろうとの印象で、
淋しく帰途につきました。(とほほほ・・・)

一番痛かったのは、CTB山口選手の負傷退場!(これまた、とほほほ・・・)

同志社が大きく当たり負けたという印象は全くないものの、体力各社は歴然。
東海大は背が高くてでかい。また、外人選手の活躍はすさまじく、外人選手の
いないチームは勝てないとつくづく思い知らされました。いやな時代ですね。
 

サンデー毎日に「同志社ラグビーファンクラブ」に関する記事がが掲載される!

 投稿者:DRFC事務局  投稿日:2017年 8月11日(金)01時34分32秒 p1450054-ipngn200301osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  週刊誌サンデー毎日(毎日新聞社発行:8月20・27日合併号)に同志社ラグビーファンクラブに
関する記事が掲載されています。是非ともご覧下さい。

記事内容(見出し)は、以下の通りです。

■シリーズ「大学同窓会の研究」同志社大学編・下

 ・企業トップたちの知恵で組織を強化
 ・ダイキン工業会長が組織を整備
 ・豊田通商の元副会長が円滑油に
 ・名門のラグビー部を全力支援

上記、「名門のラグビー部を全力支援」で、同志社ラグビーファンクラブ・小嶋淳司代表世話人
並びに同志社ラグビーファンクラブが紹介されています。


 

セブンズ回覧表

 投稿者:DRFC・dvd係  投稿日:2017年 7月19日(水)08時05分31秒 p609115-ipngn2502niigatani.niigata.ocn.ne.jp
返信・引用
  メールしました。
予約した方で届いてない方は一報願います。
 

/10