teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


フェスティヴァル・コンダロータ2006~ラマダンの夜開催のお知らせ

 投稿者:カンバセーションメール  投稿日:2006年 8月10日(木)17時16分37秒
  失礼致します。
皆様に是非知って頂きたく、公演の告知をさせて下さい。

断食を終え、宴に酔う 絢爛でエキゾチックな世界へようこそ
「フェスティヴァル・コンダロータ2006~ラマダンの夜」開催!

パキスタン、イラン、トルコ、アルジェリア、チュニジアから集まった猛者達が繰り広げる
アラブ音楽の豊かな調べ。
また、フェスティヴァル開催に伴いまして、8/31と9/26に渋谷パルコパート1のバー「イドロパット」にて、中東音楽をテーマにしたDJパーティーも併せて開催致します。

詳細は下記をご参照下さい。
http://www.conversation.co.jp/schedule/konda_lota/index.html

貴重なスペースをありがとうございました。

conversation

http://www.conversation.co.jp

 
 

瓦版屋さんへ

 投稿者:アリ  投稿日:2006年 8月 6日(日)02時44分43秒
  トルコ人は両手を広げて待っていない。ぎゅくにトルコの人口の8割以上が加盟を否定してる。
↓ご参考まで

http://www.sinanoglu.net/modules.php?name=Surveys&op=results&pollID=6

 

舶来志向

 投稿者:(非)管理人メール  投稿日:2006年 6月19日(月)18時59分42秒
  >瓦版屋さま
あわわ、このようなあばら屋へおいでくださりありがとうございます。
いくら「緑の茶屋」とはいえ、屋根にも壁にもぺんぺん草が生い茂っているようなところですみませぬ。
粗茶ではございますが 三(゚ー゚)_日~
モロッコのミントティーでございます。お砂糖は控えめに2杯分にしておきました!

ご指摘の通り、日本人もとぅるく系も舶来志向がありますよね。とはいえ、ヨーロッパ文明を担うと自負している?フランスは、伝統的な(そしていくぶん思いこみが入りスギナ)日本を好んだりもするのですが。お互いに、離れているほど美しく見えるものなのでしょうか。

トルコ(特に西部)は、経済的にはEU圏となった印象を受けました。政治的・社会的にはなんやかやと理由をつけてやっぱり「蚊帳の外」なんですよねぇ…。

モロッコは、私が赴いた場所のみの印象ですが、沿岸地域は美しかったです。春爛漫の野原は、絶景でした。人も予想していたほどはわるものがおらず、楽しむことができましたよ。ネタに昇華できるほどの話ではないのですが、まとめましたらお目にかけたいと思います。しばしお待ちくださいまし。
 

せつないトルコ人

 投稿者:瓦版屋  投稿日:2006年 6月18日(日)19時38分40秒
  勝手ながら、お言葉に甘えて冷やかしに来てみました。ご無沙汰の瓦版屋でございます。

イスタンブルのお話はとても興味深かったです。日本人もあまり人のことは言えないのですが、ウイグル人も含め、テュルク系の人たちはどうもヨーロッパかぶれのきらいがありますよね。「顔」であるイスタンブルを大改革(?)し、さあいつでもEUに入れてくれていいよ!と両手を広げて待っている。なのに一向にお呼びがかからない彼らを思うと、なんだか切なくなります。

モロッコは私にとっても未体験ゾーンですので、ぜひかぷるんばーさまの体験をお聞かせ下さいませ。首を長くしてお待ちしておりますね。
 

浦島太郎at Istanbul

 投稿者:(非)管理人メール  投稿日:2006年 6月17日(土)15時20分47秒
  半年ぶり…に書き込みするぐーたら管理人です。みなさまこんにちは
5月の連休にあわせて2週間ほど休みを取り、トルコ(イスタンブル、イズミル)とモロッコ(ラバト、メクネス、カサブランカ)へ行ってまいりました。

イスタンブルは4年ぶりに訪れたのですが、非常に変わっていて驚きました。
空港から地下鉄+路面電車で観光の中心地までまっすぐ行けるようになり、
街中には案内地図が増え、バス停にもちゃんと地図が!!
はじめて訪れた9年前は、空港にまで客引きが入り込んできていてそのままイスタンブル初心者をピックアップしていくようなアヤシイところだったのに…
「EUの一都市」としての体裁を整えようとしている姿を目の当たりにしてまいりました。
快適に便利に旅できるようになってよいことなのですが、ごくまれに訪れる、外国人の勝手な感傷にすぎませんが、イスタンブルが放つ独特の香りが失われたような気がしてなりませんでした。
そんなこんなで、いささかながらさみしい気持ちをかかえて帰国の途についたタクシーの車内で、いきなり奥さん手作りのアクセサリーセールストークを始めた運転手に、かえってほっとしてしまい思わず指輪を購入してしまったのでした。

トルコについては旅行記を書くようなネタがなかったのですが、モロッコは初上陸だったため面白いことがいろいろとありました。いずれご披露できればと思います。

>Nagashimaさま
暑中見舞いの時期になってからお返事するのも申しわけありません。
下記でご紹介した新聞翻訳のプロジェクトをご活用くださり、ありがとうございます!私の後輩たちががんばってますので、ぜひご意見等いただければ幸いです。
○鳥インフルエンザ
街中のビュッフェ(軽食スタンド)で、やたらと鳥のドネルケバブが安かったのはそのせいだったのですね…。100円程度だったのでついつい買って食べておりました。幸いにして帰国後一月たちましたが、病に倒れるようなことはないのでひとまず安心です。
こんなしょーもない管理人のサイトですが、またお時間のあるときにでもひやかしにおいでくだされば幸いです。
 

謹賀新年

 投稿者:Nagashima  投稿日:2006年 1月23日(月)06時07分3秒
  どういたしまして、あなたのお陰で、トルコ語打つ事ができるようになりました。それで
MSN,ICQのチャットでトルコの友達できました。そのうえトルコの新聞の日本語訳読むことまでできます。とても役にたってます。トルコ語はすこしずつ進歩してます。忙しいでしょうがお体に気をつけてください。トルコは今鳥インフルエンザで大変です。早く終息することを願っています。
 

小正月の抱負(こっそり)

 投稿者:(非)管理人メール  投稿日:2006年 1月15日(日)23時22分26秒
  この掲示板をご覧の皆様
昨年半ばから年末まで怒濤のような日々をのりきるのに精一杯で、すっかり放置状態になってしまい、申し訳ありませんでした。今年は久方ぶりにトルコへ行く予定ですので、これを機にサイトもリニューアルします、と選挙公約のようなことを申し上げておきます…。

>Nagashima-sama
もはや申し開きも出来ないようなていたらくですが、もしまだこのページをご覧いただいていらっしゃいましたら、私からのお詫びの言葉を受け取っていただけますれば幸いです。本当に済みません…。
 

Esta

 投稿者:Nagashima  投稿日:2005年 9月 2日(金)19時30分44秒
  Ben  

す、すみません!

 投稿者:管理人メール  投稿日:2005年 8月 3日(水)17時10分17秒
編集済
  ■Nagashimaさま
風薫る五月に書き込みをいただいておきながら、盛夏の葉月にお返事する失礼を、どうかお許しください。
20年もの長い間、独学でずっとトルコ語を学んでいらした由、驚くとともに自らの怠慢さを振り返って恥ずかしく思う次第です。最初に選んだ道とは違う場所へ、今は進んでいるのですが、縁あって学んだことは、細くともよいからとぎれずに続けたいものだと思います。
こちらこそ、どうもありがとうございました。
更新もほそぼそ、BBSもBBSらしくないサイトですが、またひょっこり新しいネタを投下するやもしれません。お仕事や勉学の折、ふと思い出したらまたお立ち寄りいただければ幸いです。

○トルコの新聞記事を日本語で紹介!
ちょっと宣伝を兼ねた紹介です。東京外国語大学に拠点を置く「中東イスラーム研究教育プロジェクト」の一環で、「日本語で読む中東メディア」というページがあります。トルコ語以外に、アラビア語、ペルシア語のWebニュースなどを日本語に翻訳してほぼ毎日更新しています。ご関心を持たれた方は、ぜひこちらのページをご覧ください。
「日本語で読む中東メディア」について
http://www.tufs.ac.jp/common/prmeis/fs-activities/news_readme.html
記事本体(詳細指定、記事検索もできます)
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html
 

どうもありがとうございます、

 投稿者:Nagashima  投稿日:2005年 5月23日(月)20時05分45秒
  日本で普通に仕事しています、最後にトルコに行ったのは8年前です。学校に行ったわけでも、トルコ人の友達がいるわけでもありません。しいていえば ユルマズ・ギュネイ、レイラ・ザナが好きです。彼らが話す言葉を理解したいと思い20年すこしずつやってます。最初の12年はほとんど一人で本だけでした。今ではインターネットのおかげで新聞、テレビ、ラジオを毎日すきなだけ見たり聞いたりできます。分からない言葉はあなたのおかげで辞書を引けばすぐ分かります。とても便利になりました。それほどトルコが恋しいとはおもいません。
それではまた、がんばりましょう。
 

レンタル掲示板
/8